中学受験 国語 個人 家庭教師

中学受験対策国語の家庭教師ジャケット先生別館

Just another WordPress site

中学受験専門塾に通う生徒の保護者様へ

読了までの目安時間:約 3分
%e5%ad%90%e4%be%9b

サピックス、日能研、四谷大塚、早稲田アカデミー、啓明舎などなど、私が今まで指導してきた塾だけでも様々な塾がありますが、こうした中学受験専門塾にお子様を通わせているという事は当然ながら中学受験をされるという事かと思います。

遊びたい盛りのお子様達にとって本来受験勉強は避けて通りたいものです。お母様お父様にとっても遊ぶ時間を削って勉強しているお子様をみるということは、目標に向かって頑張っている姿を頼もしく思うと同時に、気の毒にも思う事でしょう。

中学受験は成功に終われば家族で大きな喜びをともに味わう事が出来ますし、お子様にとっても自分の努力で勝ち取った結果に自信を深めまた一つ大きく成長するでしょう。しかし、その逆に中学受験を失敗に終わらせてしまった場合、失うものは非常に大きくなります。

たいていのお子様は小学校4年生から中学受験の準備を始め、塾に通い始めます。そして多くの課題に手こずりながら、眠い目をこすり深夜0時近くまで勉強をします。しかし、そうした努力がまったく報われず、合格という形が残らなかったとしたら・・・。

小学校6年生のお子様にとっては努力が形にならないショックというのは大人の私達が考える以上のものです。お母様お父様にも心当たりはあると思いますが、勉強の事でお子様と口論になるケースが多々あります。合格すればこれも笑い話となりますが、中学受験が失敗に終わった場合、この口論は家族のしこりとなりかねません。つまり、中学受験をするという決断をした以上、合格という結果は残さなければなりませんし、残すべきです。

 

私、ジャケット先生はそんなお子様と親御さんの中学受験、なかでも国語が苦手で伸び悩んでいるお子様と一緒に一歩一歩合格に向けた国語のレベルアップにおけるお手伝いが出来ればと指導を行っております。

 

もし、このブログをお読みいただき私の指導にご興味をお持ちいただいた場合は国語が苦手な中学受験生の家庭教師ジャケット先生のメインサイトをのぞいて見ていただければと思います。

 

この記事に関連する記事一覧